2010年8月3日火曜日

Google Appsの時代が来るか

おはようございます。ITよろず屋の川田です。

昨日は、Google Apps講座の説明会に参加してきました。






講座名は本気で身につける Google Apps マスターコース
本気という冠(かんむり)がなかなかGoodですね。

昼夜2回に分けて行われた説明会でしたが、230名の参加者が集まったようです。
GoogleAppsへの関心の高さが伺えます。

また、昼の部に参加したせいか、会社員と思われる方(つまりスーツ姿)が少なく、フリーのエンジニアと見受けられる人が多かったです。
従来であればチームやプロジェクトという形で行っていたサイト構築も、GoogleAppsを使うことで、たった1人で、かなりのモノを作ることができます。
そういう意味で、GoogleAppsを使ったサイト構築は、個人事業に向いている仕事だと思います。

説明会では、Google社の方の講演もありました。既に一部の報道でも出ていますが、年末に掛けて、PicasaやBlogger等の一般向けサービスのAppsでの利用やテレビ会議型のサービスなど新たな機能をリリースするようです。

ますます進化するGoogle Apps。
そして、その使い手であるエンジニアや起業家の増加。

条件は徐々に整ってきています。
 ITよろず屋として、中小企業の皆様に、この世界一強力なツールの活用を積極的に支援していきたいと思います。

[今日の予定]
Google Appsデモサイト作成(共有設定)

[編集後記]
iPad買いました。まずは、趣味7割、仕事3割で使ってみたいと思います。
ビジネスでの利用については、そのうちレポートします。

0 件のコメント:

コメントを投稿