2010年8月5日木曜日

Googleのマルチアカウント対応

おはようございます。ITよろず屋の川田俊介です。

前から噂のあった機能ですが、Googleがマルチアカウント機能を提供したようです。

Googleがマルチアカウントサインインに対応!


 記事によると今回の機能の特徴は
  • 最大3つのアカウントに、同時サインインできます。
  • サインインしたアドレス上で設定を行うと、そのアドレスが、デフォルトのアカウントになります。
  • オフラインGmail・カレンダーは、マルチアカウントでは使用できません。
  • マルチアカウントは、Google App Engine、Code、カレンダー、Gmail、リーダー、サイト、Voiceでしか使用できません。Googleドキュメントにも対応していませんが、いずれ対応する模様です。
Google Appsのユーザは、仕事用アカウント(Apps・独自ドメイン)と個人アカウント(Gmail等)を使い分けていた方が多いと思います。
私の場合も、仕事用を2つ、個人用1つの3つのアカウントを普段使っています。
仕事用のメインアカウントはChrome、個人用はFirefox、仕事用サブアカウントはIE、とブラウザを使い分けていましたが、一つのブラウザに集約することが出来そうです。

ただ、仕事のオン/オフを自分に意識付ける意味で、仕事用と個人用はブラウザを分けたが良いという考えもあり、実際にどのように運用するかは、試してみてから考えたいと思います。

スマートフォン、モバイルブロードバンドなどにより、いつでも、どんな場所でも仕事ができるようになると、仕事の時間とプライベートの時間の境界があいまいになってきます。
時間の観点でいえば、従来の九時五時ではない切り替えが必要です。

試行錯誤を繰り返し、改善を繰り返し、自分のスタイルを見つけるしかない。そう思います。

[本日の予定]
お客様のサイト作り(Google Apps)

0 件のコメント:

コメントを投稿