2010年8月1日日曜日

Windowsもクラウド化する時代

おはようございます。ITよろず屋の川田です。


今日は、注目のサービスの紹介です。

ニュース/2010.07.29 お名前.com 「Windowsデスクトップ」提供開始 - Windowsケータイ: "Windowsケータイに関するクチコミ,レビュー,FAQ,ニュース。ニュース/2010.07.29 お名前.com 「Windowsデスクトップ」提供開始"

サービスを要約すれば、「月々2520円で、ネットの向こう側にあるWindows環境がレンタルできる」となるでしょうか。

利用するメリットをあげると
  • どこで使っても、同じWindows環境が利用できる(⇒場所を選ばない)
  • スマードフォンやMACでもWindowsが使える(⇒端末を選ばない)
ニュースリリースによれば、「24h稼働で電気代を気にせずに利用できる」というメリットをアピールしていますが、個人的には「場所と端末を選ばない」という点が大きなメリットに感じます。

またビジネス利用で考えた場合、このサービスを使うことで
  • ハード(特にハードディスク)の故障というリスクをヘッジできる。
  • 旧スペックのPCをいつまでも(壊れない限り)使うことができ、買い替えコストが抑制できる。
  • 使用頻度の低い高価なソフトウェアを社内でシェアできる。
などのメリットが期待できます。
周辺機器との接続等、課題もあるとは思いますが、注目したいサービスです。

スマートフォン・タブレット・GoogleTVなど、端末が多様化した先には、Windowsパソコンがネットの向こう側に行ってしまう時代が来るのかも知れませんね。

利用者としてはそれはそれで良い気がします。

[本日の予定]
・お客様向けのGoogle Appsデモサイトの製作

0 件のコメント:

コメントを投稿